結婚式のマナーとは

スポンサードリンク

結婚式の招待状が届いて、出席の返事も出しました。
身内だけの簡素な式は別として、それなりの式場での盛大な結婚式の場合、
一体どんなことに気を付けたらよいのでしょうか。

結婚式は、冠婚葬祭の一つですから、当然さまざまなマナーがあります。
堅苦しそう。。。初めて結婚式に招待されたときは、特に不安ですね。

結婚式のマナーは、結婚式をスムーズに進め、晴れの日の素晴らしい思い出を作るための大切なものです。

ご祝儀や、お祝いのプレゼント、服装、スピーチや挨拶(特にスピーチをする人にとって忌み言葉などの決まりごとは重要です)、食事の時のテーブルマナーなどなど。。。

結婚式は、新郎新婦と家族にとっては、一生に一度の大切なセレモニーです。
せっかくの結婚式の雰囲気を、不注意で台無しにしないよう、結婚式にふさわしいマナーを確認することが大事です。

難しいことはありません。常識的なことばかりなので、皆でこれらのマナーを守って、気持ちの良い結婚式にしましょう。

結婚式での代表的なマナーとしては、まずファッションに関する注意点があります。

男性の場合には、そこまで細かい注意はないのですが、女性の場合には細かく気を付けたいことがいくつかあるのです。

結婚式での女性のファッションに関するマナーは、以下に上げてみました。。

☆女性にはドレスアップが必要ですが、花嫁よりも目立つような過度に目立つ服装は避けましょう

☆肌の露出は控えめに。短すぎるスカートも好ましくありません

☆年配の出席者も多いので、あまりに派手な服は避ける

☆披露宴では食事もするので、香りのキツい香水は避ける

☆弔事を連想させる、全身黒色づくめのファッションもNG

結婚式のファッションのポイントは「上品」「清楚」「花嫁よりも控えめに」といったところでしょうか。

スポンサードリンク

関連記事

  1. 結婚の準備 衣装などの選び方
  2. 結婚祝いはどう決める
  3. 結婚式招待状は早めに準備
  4. 結婚式スピーチの注意
  5. 結婚式場はどのように選ぶの?

トラックバック(0)

このブログ記事を参照しているブログ一覧: 結婚式のマナーとは

このブログ記事に対するトラックバックURL: http://www.isejin.info/mtos/mt-tb.cgi/49

フィード